「キングオブコントの会」松本人志と歴代王者レジェンドの宴

「キングオブコントの会」純粋にコントを楽しむ時間<KOC2021>

どうも、お笑い大好きなポモ子でございます。

毎年秋になるとTBS系にて「コント」王者を決める大会【キングオブコント】が放送されますね。

はてなちゃん
はてなちゃん

コントの大会なのは知ってるけど、なんかチャンピオンの人ってあんまりよくわかんないよー!

ポモ子
ポモ子

たしかに「M-1王者」やM-1決勝にまで残るとみんな翌年は売れるよね。でもじわじわコントの王者も人気がでているんだよ?

はてなちゃん
はてなちゃん

でもテレビであんまりみないよね正直・・・

コントの場合に芝居仕立ての笑いや衣装、セットなどの関係や時間の制約がありネタ番組に出演する機会が少ないなどでなかなかスターが誕生することが難しいという暗黙のお約束がありました。

ポモ子
ポモ子

でもライブではみんなチケットは即完売でなかなか生で見れないのよ?いまはオンラインライブやYouTubeチャンネルもあるからテレビ以外にしっかりファンはいるのよ!

はてなちゃん
はてなちゃん

ぷ、プレミアチケット!ほしい!

ポモ子
ポモ子

ミーハーね、もうちゃんと芸人さんに興味を持ちなさい!

最近では「有吉の壁」「お笑い実力派」などのコント職人がネタを披露する番組の人気と「ゴットタン」「あちこちオードリー」などでお笑いについて熱く語る番組に人気がでることで着実に「コント」人気が回復。

お茶の間でも受け入れやすい環境が整いはじめたように感じます。

注目のキングオブコントは2021年10月4日(日)に開催されますが、その前に歴代の王者、2位の
メンバーと審査員を務めるメンバーによる新作コントが披露された「キングオブコントの会」という
番組が放送されました。

ダウンタウン・松本人志が新たに書き下ろし、演じたということで放送当時はかなりの話題となりました。

私自身フジテレビで放送されていた「夢で逢えたら」を眠い目をこすりながら楽しみそのあとの
ごっつええ感じ」は欠かさず見ていましたのでなかなか感慨深い思いでいっぱい。

ではどんな番組だったのか内容からご紹介しましょう。

 



「キングオブコントの会」とは

「キングオブコントの会」とは

2021年6月12日、TBSにて放送。

キングオブコントの歴代チャンピオンと2位の芸人、審査員を務めるバナナマン、さまぁ~ず、松本人志
がオール新作のコントを披露。

「キングオブコントの会」出演者

松本人志、さまぁ~ず、バナナマン、東京03(第2回王者),ロバート(第4回王者)、バイきんぐ(第5回王者)、シソンヌ(第7回王者)、ライス(第9回王者)、ハナコ(第11回王者)、さらば青春の光、チョコレートプラネット、ジャングルポケット

中には松本人志が作った新作(2本)もあり、本人が演じている。

全部で12本のコント作品があり、それぞれ芸人たちの作風が感じられる仕上がりになっている。

2週間【無料】体験実施中!

無料期間中に解約もできます!

最新ドラマ・バラエティを独占見逃し配信【paravi】


「超個人的」オススメコント3選!

「超個人的」オススメコント3選!
「超個人的」オススメコント3選!
  1. 「お昼の生放送」
  2. 「クイズ番組」
  3. 「管理人」

それではどんな内容なのか簡単にご紹介していきましょう!

①:「お昼の生放送」

作:ロバート秋山

出演者:ロバート
ジャングルポケット
ロッチ
東京03(飯塚・豊本)
ハナコ(菊田)
シソンヌ(長谷川)
チョコレートプラネット(松尾)
ライス(関町)

出演者が最多の14名。さらにロバート秋山らしさあふれる作品。
このコントが1番好きだが、3,4回見るともうすこしでお腹いっぱいで気持ち悪くなりそうなアクのつよい作品。

秋山が得意とする「いそうでいないギリギリ」の登場人物たちが繰り広げる架空のお昼の生放送。

もしロバート秋山の「クリエイターズ・ファイル」が好きならはまること間違いなし!

それに振り回されるロバートの山本。

基本的にロバートのコントに方程式があるならばいつもと同じなのだが、「いつものコントに予算をかけるとこうなったのか!」と合点がいく。

たぶん一番好きなコントですが、好みは分かれるかな?

細かく作られているのでぜひセットや音楽、登場人物の設定までしっかりと見てください。


②:「クイズ番組」

作:東京03(飯塚)

出演:東京03
バナナマン(設楽)

東京03と設楽の化学式。非常に違和感のある設楽がどんどん司会者である東京03角田を壊していきます。

終盤に設楽の出したアイディアで取り入れたというシーンは斬新で笑います。

見終わったときになんとも気持ちのいいコントです。


③:「管理人」

作:松本人志
出演:松本人志、バイきんぐ(小峠)

番組の最後に披露された作品。もうシュールすぎて途中から異世界へ飛ばされたのかと思う作品。

これにはおそらく賛否が分かれると思われるが、面白いとか面白くないという次元じゃない理屈がある。

まあ理解しようと思ってみるものでもないと個人的に考えてしまいます。

あまり詳しい内容についてはネタバレしたくないので実際にに味わってほしいコントです。


もう1本の「おめでとう」というコントも出てくるキャラクターなどはおかしいのだが終盤は完全に「サイコ」と化しています。

怖いもの見たさでぜひのぞいてみてください!

 


まとめ

まとめ

TBSが以前やっていた「ドリームマッチ」という番組がある。

漫才のボケとつっこみをくじ引きで決めて新ネタを作るというスペシャル番組だが、この手の番組をつくるのが上手なTBS。

ドリームマッチ」でみたワクワク感のような、お笑い好きには久々にしびれた番組がこの「キングオブコントの会」です。

本当は「ドリームマッチ」もまた再開してほしいと思いますが、コント芸人のことを忘れずに定期的にシリーズとして1年に1度くらい継続してほしいと願っています。

そして今年のチャンピオンは誰になるのか、楽しみですね!


歴代の「キングオブコント」をもう一度見れるのは【Paravi】

無料期間中に解約しても費用はかかりません!

最新ドラマ・バラエティを独占見逃し配信【paravi】




スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました