「キングオブコント2021」異例ずくめの混戦レポート<無料視聴する方法あり>

「キングオブコント2021」異例ずくめの混戦を速報レポート!

2021年10月2日にTBS系にて放送された「キングオブコント2021」

「コント」王者を決める大会も今回で14回目となる。

今大会は異例ずくめの内容となり見ていてお笑い好きとしてもかなり興奮しました。

一体何が異例だったのでしょうか?

もし見逃してしまった、結果だけは知っているという方も無料ですべて見る方法もあるので、あわせてご紹介していきましょう。

見逃し配信は2週間無料体験中「パラビ」


キングオブコント2021の”異例”ずくめな内容とは?

キングオブコント2021の”異例”ずくめな内容とは?

今回の「キングオブコント2021」が異例ずくめだった内容はこの4点になります。

異例ずくめの4ポイント

・今回から「ユニット」での参加がOKとなる

・審査員が松本人志氏以外すべてリニューアルされた

・予選1位の得点が「過去最高得点」をはじき出した

・決勝ステージで起きた異例の事態

「ユニット」での参加が可能となった

「M-1グランプリ2020」で「おいでやすこが」が2位となったことをうけ今回から「即席ユニット」での参加が認められるようになった。

このことで芸歴で参加が難しいメンバーこぞって参加。

チョコレートプラネットとシソンヌのユニット「チョコンヌ」や間寛平と村上ショージのユニット「ヤギとひつじ」などが話題となったが結局決勝ラウンドへ勝ち進んだユニットは1組もいなかった。

決勝への道は険しいんですね。


審査員が松本人志氏以外すべてリニューアルされた

審査委員長はもちろんダウンタウン松本人志。

それ以外の人物は当日の「TBSお笑いの日」という長丁場の生放送中に順次発表となった。

ネットではさまざまな憶測が飛び交った。

・「12年ぶりに共演をはたしたくりぃむしちゅー有田じゃないか?」
・フジテレビの「ラフアンドミュージック」で共演をしたウッチャンでは?」
・東京03の飯塚さんでしょう?

などなど・・・

結果的に歴代のキングオブコント王者から審査員が選出された。

<新・審査員>
山内健司(かまいたち)
小峠英二(バイきんぐ)
秋山竜次(ロバート)
飯塚悟志(東京03)

やはりネットでの予想通り「いま一番ネタをみてほしい芸人」の東京03・飯塚氏を起用するあたりはなかなかセンスがあるなという声が多かった。

どんな採点をするのかという見方でも楽しむことができた。


ファーストステージで「過去最高得点」が出た

ファーストステージで「過去最高得点」が出た

今回の出場者と ファーストステージ の出番順は以下の通りだ。

出番順グループ名
1蛙亭
2ジェラードン
3男性ブランコ
4うるとらブギーズ
5ニッポンの社長
6そいつどいつ
7ニューヨーク
8ザ・マミィ
9空気階段
10マヂカルラブリー

そして9組目の「空気階段」まさかのネタで過去最高得点の「486点」をだして決勝へ進む。

空気階段」は決勝に3年連続で出場していたがあと一歩というところだった。

大会前のゲバ評では「ニューヨーク」と”R1グランプリ”、”M-1グランプリ”の3冠を狙う「マヂカルラブリー」に注目集まっていた。

しかし、お笑いファンからするとコント一本の「ザ・マミィ」、「空気階段」、「蛙亭」などに注目する声が多かった。

フタをあけるとやはり”コント”の洗礼をうけて撃沈してしまう参加者もいたように見受けられた。


決勝ステージで起きた異例の事態

この項目もなるべくネタバレの内容に話をしたのだが、決勝は上位3組がもう1ネタ披露して予選の得点と合計した点数が高いものが優勝となる。

しかし、ここでも異例の出来事が起こる。

なんとファイナルステージ(決勝ステージ)で2組が同点になってしまいます。

これには前例がないので審査員チームも司会の浜ちゃんも大慌て。

ラスト1組が残っていますのでそちらの結果次第となりました。

結局はファーストステージ1位通過の「空気階段」が2本目のネタでもぶっちぎりで優勝となりました。

しかし、審査員も変わり出場者も変わり内容も飛び道具のようなものではなく純粋な「コント」という大会になったと感じました。

ポモ子
ポモ子

過去の大会をディスっているわけではないですよ!あしからずw


まとめ

まとめ

優勝者へ審査委員長の松本人志が「空気階段はいつか優勝するとは思っていた」と語っていたのが印象的でした。

いつも負け続けたと語り「僕たちにはコントしかないので」と空気階段の鈴木もぐらが言ったときに思わずもらい泣きしてしまいました。

ポモ子
ポモ子

だめね、すぐに泣いちゃう。でも鈴木もぐらさん、ちゃんと借金返済に賞金を使ってねw

なんの大会にせよ本気が伝わるものは胸が熱くなりますね。

「有吉の壁」にほぼ毎回出演している縁もあり、9月の段階から『優勝予想』した有吉弘行氏は、キングオブコント翌日に放送のラジオ『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』にてこう語る。

「こんなのは簡単な予想だったね、まあ、本当によかったね『空気階段』はね」と優勝をたたえた。

現在「有吉の壁」には「空気階段」をはじめ「シソンヌ」、「かもめんたる」、「ハナコ」など歴代の
王者がほぼレギュラー出演している。

次回の放送でどんな風に芸人たちからいじられるのか彼らの活躍も楽しみです。

2021の激戦と放送終了後の反省会も独占配信中です!

無料期間中に解約もOK、過去のキングオブコントも見れます!

最新ドラマ・バラエティを独占見逃し配信【paravi】

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました