『珈琲いかがでしょう』中村倫也に癒される【2021/4新ドラマ】

『珈琲いかがでしょう』中村倫也に癒される【2021/4新ドラマ】

春の新ドラマが続々スタートし始めましたね。
ドラマ大好きポモ子です。
ドラマもたくさんありますが、見ていて疲れたり、苦手なジャンルもあります。
しかし、無条件で見ようと決めていたのがこの「珈琲いかがでしょう」です。

おすすめポイント

 

 ・「凪のお暇」の原作者:コナリミサト先生の作品


 ・ 脚本・演出が大好きな荻上直子先生


 ・ 癒され系ヒューマンドラマ好きにはピッタリ

以上をふまえてさっそく内容をご紹介していきます。

見逃し配信は2週間無料の【Paravi】

最新ドラマ・バラエティを独占見逃し配信【paravi】

『珈琲いかがでしょう』の概要とあらすじ

2021年4月5日スタート 毎週月曜夜11:06~ テレビ東京系で放送。
コナリミサトの漫画原作をドラマ化。
1話2本立てのオムニバス形式で展開していきます。

<あらすじ>


「凪のお暇」などで知られるコナリミサト原作の同名漫画を、中村倫也主演で実写化。
テレビ東京連続ドラマ初主演の中村は、移動コーヒー店「たこ珈琲」の店主・青山一を演じる。
日々の生活に疲れ癒やされたい人や、人間関係を見直したい人など、全ての人を優しく包み込み、幸せを運ぶ移動コーヒー店の群像劇を描く。

(上記あらすじは「ザテレビジョン」より引用)


『珈琲いかがでしょう』のスタッフ・キャスト情報

<スタッフ>

原作:コナリミサト「珈琲いかがでしょう」
脚本:荻上直子
協力:猿田彦珈琲
オープニング主題歌:小沢健二 「エル・フエゴ(ザ・炎)」

小沢健二 「エル・フエゴ(ザ・炎)」聞くならレコチョク


<キャスト>

青山一(あおやま はじめ):中村倫也
主人公。タコのイラストが描かれた移動珈琲販売をしてる「タコ珈琲」の店主。8種類のブレンドを準備していることからタコの足にちなんで「タコのマーク」を使っている。

杉三平(すぎ さんぺい):磯村勇斗
あだ名はぺい。青山の弟分だった男。花菱の命令で行方を追っている。執念深く追跡をしているが青山を慕っていた思いはまだどこかで残っている。

花菱:渡辺大
暴力団の幹部。組から抜けた青山をぺいに探し出して連れてくるよう指示している。

モタエ:光浦靖子
カフェ店主で元バリスタチャンピオン。コーヒー豆を青山から買うなど交流がある。コーヒーの魅力を伝えたいと自分の店でワークショップを開いている。

第1話
●人情珈琲(エピソード:1)

垣根志麻(がきね しま):夏帆
誠実・丁寧・義理・人情がモットーの不器用なOL
青山に救われるが、一か所にとどまらない移動販売のため
店がなくなって落ち込んでしまう。
青山の移動販売店で癒されてから珈琲の魅力に気づき
すこしでも青山の珈琲の味に近づきたいとモタエが開くワークショップに電車で3時間かけて通う。

馬場:足立梨花
要領が良くて志麻とは正反対。
適当にやってもかわらないといい、インスタント自販機の珈琲を飲んではこれでいいという。

部長:井上肇
垣根の会社の部長。要領の悪い志麻を厄介者扱いする。

社長:大石吾朗
垣根の会社の社長。なぜかタコ珈琲と青山のことを知っている。

● エピソード:2 「死にたがり珈琲」
早野美咲:貫地谷しほり
クレーム対応の電話オペレーター。平凡で何もない自分が嫌で「死にたい」と思い詰めている。

「カリカ」の店主:バルニー
美咲の家の近所のインドカレー店の店主。やはりなぜか青山のことを知っていて「長く同じ場所にいてはいけない」と忠告する。

『珈琲いかがでしょう』の感想 ※ちょっとだけネタバレ

中村倫也さんに癒される

何があったのかはまだわからないけれど珈琲店をはじめるまえにトラブルがあったとおぼしき店主が丁寧にいっぱいずつ淹れる珈琲とおしゃべりで癒されていくのはみているこちらも癒される。

「凪のお暇」のゴン役のようにふんわりした雰囲気、衝撃吸収、否定しない中村倫也さんの青山はハマリ役かもしれない。

ただ、過去になにをしでかしたのかが気になるところです。

頑張るひとをつつみこむ世界観

どのエピソードもどこか不器用だったり、悲しみややり場のない怒りを抱えながら生きている人々びにスポットが当たります。

どうしても「効率」や「世間体」、よくわからない「常識」が正義の世の中に押しつぶされてしまいそうなときに珈琲とともに青山くんがつつみこんでくれるから助けられる。

ドラマを見終わると「明日からまたがんばろうかな」そんな気持ちにさせてくれる魅力があります。

一体何をしたんだ!青山くん

「今日から俺は」以来の金髪でキャンディーをゴリゴリかみ砕きながらニタニタしながら追い詰める「完全にヤバイ人」風の磯村勇斗くんとの縦軸の展開が気になります。

どうやら青山くんの弟分だったようで、反社組織からの命令で探している様子。捕まったら大変な目に合いそうでヒヤヒヤしてます。

けど、心のどこかでは捕まえて組の幹部へは引き渡したくない思いがあるのではという表情を浮かべていて・・・
どうなっていくのかはお楽しみです。

これって「かもめ食堂」じゃない?

第四話に登場した光浦靖子さん演じる「モタエ」さんのお店が「カモメ食堂」っぽいとざわつきましたね。役名の「モタエ」も「もたいまさこ」さんをもじっているみたいですし、白髪のまとめ髪にメガネじゃ連想してしまうのは仕方ないでしょう。

そして映画でも登場している高級な珈琲豆「コピ・ルアク」がまたまたドラマでも登場。
荻上直子さんは相当珈琲がお好きなんだなあと「かもめ食堂」ファンである私自身ニタニタしてみてしまいました。


<コピ・ルアク>

コピ・ルアクとは、ジャコウネコの糞から採られる未消化のコーヒー豆のことである。「コピ」はコーヒーを指すインドネシア語、「ルアク」はマレージャコウネコの現地での呼び名である。コピ・ルアクの起源はインドネシアである。

上記引用:Wikipediaより

興味があるかたはお試し用のドリップパックなら通販サイトで2枚入りで1000円前後で購入可能です。

コミック.jp

まとめ

「一杯のコーヒーで、世界はがらっと変わるのかも――」。

これがドラマのキャッチコピー。素敵ですよね。

まず、珈琲を淹れる描写が素晴らしい。(さすが、猿田彦珈琲監修)
画面から香りが伝わってきそうなほどおいしそうに感じたのは私だけでしょうか。

月曜の夜はちょっと落ち込んだり、憂鬱にもなります。
だからこそしめくくりに「珈琲いかがでしょう」で癒されてから寝る。珈琲が好きな人もそうでないない人にもおすすめのドラマです。

ポモ子
ポモ子

うちの街にも来ないかな~?あんなお店が近くにあったら間違いなく通うくらい素敵な雰囲気。珈琲好きにもオススメです。

放送終了後に「TVer」と「パラビ」にてサイドストーリー「珈琲“もう一杯”いかがでしょう」が配信中です。
青山くんを追いかける杉三平(磯村勇斗)が主人公になっています。
こちらもあわせてチェック。

オリジナルコンテンツも配信される【paravi】

\おうちでカンタン本格カフェの味/
ネスカフェ ドルチェ グスト


荻上直子監督作品で癒されたいならこちらがおすすめ

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました